ドイツ銀CEO、資産運用事業は「不可欠の部分」-行員へ書簡

更新日時
  • 「臆測に惑わされないように」とクライアンCEO
  • 事業環境は引き続き「厳しい」-文書

ドイツ銀行のジョン・クライアン最高経営責任者(CEO)は12日、資産運用事業が同行のビジネスモデルの「不可欠な部分」であり続けると表明、資本強化のために同部門の売却を検討しているとの報道を否定した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。