独リンデと米プラクスエア、合併交渉打ち切り-ガバナンスで合意せず

ドイツのリンデと米プラクスエアは12日、合併交渉の打ち切りを発表した。世界一の工業用ガス供給企業の誕生に向けた協議は準備段階で終わったと両社が資料で説明した。

  リンデは当局への届け出で、合併の論理的根拠を「原則的に確認」したものの、ガバナンスの問題で両社は合意に至らなかったとコメントした。

  両社は8月半ばから合併について協議していた。関係者は当時、株式交換による合併規模は300億ドル余りとしていた。

原題:Linde, Praxair Agree to Terminate Discussions on Merger (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE