南ア8大都市、市民の水道・電気代など支払い4000億円滞る-チャート

  南アフリカ共和国の国庫によれば、同国の8大都市では、水道・電気供給サービスなどに対する世帯と事業所からの支払いが計567億ランド(約4000億円)滞っている。この額は、これらの都市の予算総額の25%に相当する。このうち75%余りが3カ月以上未払いとなっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。