中国経済ふらつき続くか-今週の指標でチャイナウオッチャー見極めへ

  • 13日発表の小売売上高は安定し、工業生産は伸び加速の見通し
  • 都市部固定資産投資は鈍化の予想、与信は回復か

チャイナウオッチャーは13日、中国の景気を測る大きな材料を新たに得る。この日発表される工業生産など3つの経済指標は、世界2位の経済大国が2カ月連続で揺らいだのか、1-6月(上期)に示された景気安定化の流れに変わりはないのかを知る手掛かりとなる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。