原油の売りポジション増加-生産制限に対し懐疑的な見方強まる

  • 投機家のWTI原油下落見込む売りポジションは37%増:CFTC
  • OPECとロシアなど産油国、26-28日にアルジェで会合

原油生産の上限をめぐる石油輸出国機構(OPEC)と他の産油国の協議長期化で、市場では合意実現への懐疑的な見方が強まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。