韓進海運の破綻で運賃上昇、新たな顧客獲得-マースクライン

  • 短期的にはプラスだが、長期的に運賃がどうなるかが問題
  • マースクラインの東西ネットワーク責任者にインタビュー

コンテナ海運世界最大手のマースクラインは、韓国の韓進海運の破綻以降、短期的な運賃上昇と新規顧客の流入を目にしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。