米フーリハン・ローキー:アデルソン共同社長への報酬7億7800万円

  • 通期の報酬パッケージはCEOと会長を上回る
  • 同行は昨年、IPOを実施

米投資銀行フーリハン・ローキーは2016年3月通期の報酬としてスコット・アデルソン共同社長に約760万ドル(約7億7800万円)を支払った。報酬パッケージには、株式報酬増額と同共同社長に対する13年以降の融資債権放棄が含まれている。同行は1年1カ月前に新規株式公開(IPO)を実施した。

  フーリハンが当局に9日提出した届け出によると、株式報酬は570万ドルと、1年前の7万5000ドルから急増。融資の元本および金利債権121万ドルの放棄も盛り込まれた。給料は40万ドル。IPOに絡んで約30万ドルの賞与も付与された。

  同共同社長に対する16年3月期の報酬パッケージはスコット・バイザー最高経営責任者(CEO)やアーウィン・ゴールド会長の2倍余りに相当するが、長期にわたり経営幹部を務めるバイザー、ゴールド両氏は保有株が多い。

原題:Houlihan Lokey’s Adelson Gets $7.6 Million as 2013 Loan Forgiven(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE