日本株下落、利上げ警戒の米国株急落が波及-連鎖安様相で全業種下げ

更新日時
  • 投資家のリスク回避強まる、日経平均株価は364円安の場面も
  • 下落率上位は鉱業、鉄鋼、その他金融、非鉄、電機など

12日の東京株式相場は下落。早期利上げ観測の再燃で前週末の米国株が急落し、リスク資産回避の売り圧力が強まった。アジア株も軒並み下げ、世界的な連鎖安の様相となる中、電機など輸出株、鉄鋼など素材株、銀行など金融株、鉱業株を中心に東証1部33業種は全て安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。