ブリッジウォーターが2.3兆円集める、追加募集開始後-FT紙

世界最大のヘッジファンド運用会社ブリッジウォーター・アソシエーツは資金の追加募集を開始した後、これまでに225億ドル(約2兆3100億円)を集めた。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。

  FTが情報源を明示せずに伝えたところによれば、集まった資金は今年だけで110億ドル。資産家レイ・ダリオ氏が率いるブリッジウォーターは昨年2月に新たな戦略を始めた際、新規資金の受け入れを決めた。旗艦ファンド「ピュア・アルファ」のリターンがマイナスとなり、資金が流出したことも背景にあった。

レイ・ダリオ氏(左)

Photographer: Matthew Lloyd/Bloomberg

  運用成績が振るわず、顧客の資金引き揚げで苦しんでいるヘッジファンド業界で、ブリッジウォーターのように資金を集めているのは異例のケース。FTによると、690億ドル相当の資産運用を手掛けるピュア・アルファの今年これまでのリターンはマイナス9.4%だが、1991年以降のリターンは年率プラス約12%で、年間ベースではこの15年間、マイナスを経験していない。

原題:Bridgewater Attracts $22.5 Billion, Financial Times Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE