日本のヤフー、米ヤフーとの対等合併探っていた-ベライゾン合意前に

日本のヤフー(ヤフー・ジャパン)は米ヤフーに「対等合併」を提案していたが、米ヤフー側が条件面などを理由に断っていた。規制当局への米ヤフーの届け出で明らかになった。最終的には米ベライゾン・コミュニケーションズが7月に米ヤフーのインターネット事業を48億ドル(約4930億円)超で買収すると発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。