ブラジル株(9日):ボベスパが7カ月ぶり大幅安-鉄鋼と銀行株軟調

  • 鉄鋼のCSNとジェルダウ、銀行のイタウやブラデスコが安い
  • 早期利下げ期待が後退、住宅建設シレラなど内需株も売られる

9日のブラジル株式相場は下落。世界の主要株価指数の中でもボベスパ指数の下げが大きかった。中国や米国株が軟調に推移したほか、商品価格の下落でブラジルの輸出見通しが悪化した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。