米国株(9日):大幅続落、ダウ平均約400ドル安-利上げ観測で

更新日時
  • ボストン連銀総裁は利上げを長く待ち過ぎることのリスク指摘
  • S&P500は過去2カ月の狭いレンジを下抜け

9日の米国株式相場は続落。英国の欧州連合(EU)離脱が決まって以降で最大の下げとなり、ダウ工業株30種平均は400ドル近く下落した。ボストン連銀総裁は利上げに前向きの姿勢を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。