NY金(9日):3日続落、利上げの可能性に備え投資家は守りの姿勢

9日のニューヨーク金先物相場は3日続落。米ボストン連銀のローゼングレン総裁は利上げを長く待ち過ぎれば米経済が過熱する恐れがあり、金融安定を脅かしかねないと発言。投資家は守りの姿勢を強めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。