KKRがHIGキャピタル買収で協議、提案には至らず-関係者

米プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社KKRが今年、同業HIGキャピタルの買収に関して同社と協議を持っていたことが、事情に詳しい複数の関係者の話で分かった。

  公に話す権限がないとして匿名を条件に語った同関係者らによれば、KKRはHIGの創設者であるサミ・ネイムネ氏およびトニー・テーマー氏と4-6月(第2四半期)に、HIG買収の可能性について予備協議を行った。だが正式な買収案提示には至らず、HIGは協議を打ち切ったという。結局HIGは身売りではなく、8月に少数株式をディラン・キャピタル・パートナーズに売却したと関係者らは語った。

  HIGの広報担当は電子メールで、同社が身売りについて関係者と協議したことは一度もなく、身売りを検討したこともないと説明。KKRの広報担当はコメントを控えた。ネイムネ、テーマー両氏には電子メールでコメントを求めたが、これまで返答はない。  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE