タルーロFRB理事:利上げへの慎重姿勢を示唆-インフレの証拠必要

米連邦準備制度理事会(FRB)のタルーロ理事は、経済に利上げに向けた十分な勢いがあると判断できるまで辛抱強く待つ考えを示唆した。一方で、当局が年内に利上げに動く可能性も排除しなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。