VWベテランエンジニア、排ガス不正への加担認める-米裁判所

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正で、同社のベテランエンジニアが不正への加担を認めた。この不正をめぐり1年に及んだ米司法省の捜査で、刑事罰が科される見通しになったのは初めて。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。