米ボストン連銀総裁:「緩やかな引き締め」は回復を持続させる

  • 脆弱な世界経済に関する懸念は金融資産に織り込まれていない
  • リスクは「両方向に強く向かっている」

米ボストン連銀のローゼングレン総裁は利上げを長く待ち過ぎれば米経済が過熱する恐れがあり、金融安定をリスクにさらしかねないと警鐘を鳴らした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。