インド株(終了):センセックス反落、上げ過ぎとの見方-自動車株安い

9日のインド株式相場は反落。指標のS&P・BSEセンセックスは1カ月ぶりの大幅安となった。前日に1年半ぶり高値に達した上げは行き過ぎとの見方が浮上し、銀行と自動車メーカーを中心に売られた。

  イエス銀行は1カ月ぶり安値。6日に上場来高値を更新した後、3日間で11%下げた。タタ・モーターズは1カ月ぶり大幅安。前日までの1カ月で12%上昇していた。ヒーロー・モトコープとバジャジ・オートは最高値から反落。

  センセックスは前日比0.9%安の28797.25と8月10日以来の大幅下落で引けた。

原題:Indian Stocks Decline as Rally to 18-Month High Seen Overdone(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE