インド株(終了):センセックス反落、上げ過ぎとの見方-自動車株安い

9日のインド株式相場は反落。指標のS&P・BSEセンセックスは1カ月ぶりの大幅安となった。前日に1年半ぶり高値に達した上げは行き過ぎとの見方が浮上し、銀行と自動車メーカーを中心に売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。