米テールウインド共同創業者のバウマン氏、病気のため死去-56歳

プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社、米テールウインド・キャピタル・パートナーズの共同創業者デービッド・バウマン氏が死去した。56歳だった。2012年に神経障害を発症し、闘病生活を続けていた。

  妻のエイミーさんは電話インタビューで、バウマン氏がニューヨーク州スカースデールの自宅で7日に亡くなったと述べた。

  バウマン氏はニューヨークに本社を置くテールウインドのパートナーで、最高執行責任者(COO)と最高財務責任者(CFO)も兼任していた。病気のため仕事ができなくなってからは読書に明け暮れ、古典など数百冊を読破したという。

原題:David Bauman, Tailwind Capital’s Curious Co-Founder, Dies at 56(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE