米ゴールドマン、バーリンスキ氏を昇格-世界株式取引の共同責任者に

  • 22年勤務し退職するピーター・セルマン氏の後任となる
  • もう1人の共同責任者はブライアン・レビーン氏

米ゴールドマン・サックス・グループはフィリップ・バーリンスキ氏を世界株式トレーディング執行サービス担当の共同責任者に昇格させた。ピーター・セルマン氏の後任となる。

  バーリンスキ氏は1998年入社で、現在は欧州・中東・アフリカ担当の株式トレーディング責任者。社員に8日配布された資料によると、同氏は引き続きロンドン勤務となり、もう1人の共同責任者であるブライアン・レビーン氏(ニューヨーク在勤)とともに業務に取り組む。ゴールドマンに22年間勤務したセルマン氏は退職する。

  ゴールドマン・サックスの昨年の株式トレーディング収入は78億ドル(約8000億円)で、世界の主要投資銀行の中でモルガン・スタンレーに次ぐ2位。

原題:Goldman Names Berlinski to Succeed Selman in Equities Role (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE