中国の改革意欲は本物、でも欧米式を期待するな-ゴールドマン

国有企業の効率性を高めたいという中国の意欲は本物だが、欧米式の改革プロセスを期待してはいけない。米ゴールドマン・サックス・グループのアジア太平洋チーフエコノミスト、アンドルー・ティルトン氏はこう指摘する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。