安倍首相:北朝鮮に厳重抗議、最も強い言葉で非難-核実験と判断

更新日時
  • さらなる独自制裁を検討、国連安保理緊急会合で調整-菅官房長官
  • 日本の近隣に「無法者国家があること事実」-菅官房長官

日本政府は9日、北朝鮮で午前9時30分ごろに発生した地震は核実験によるものと判断、安倍晋三首相による「厳重に抗議し、最も強い言葉で非難する」との声明を文書で発表した。日本として追加の独自制裁も検討、国連安全保障理事会による緊急会合の開催に向け、関係国との調整に入った。

  菅義偉官房長官は閣議後の記者会見で、北朝鮮の核ミサイル開発は「わが国の安全に対する重大な脅威」と指摘した上で、「さらなる独自制裁を考えていきたい」と語った。日本の近隣に「無法者国家があることは事実だ」とも述べた。

安倍首相

Photographer: Akio Kon/Bloomberg

  これに先立ち、首相は官邸で記者団に対し、緊張感を持って情報収集・分析、国民への適切な情報提供、米国、韓国、中国、ロシアなど関係諸国と緊密に連携して対応することなどを指示したことを明らかにした。首相の発言場面はNHKが中継した。

  

(安倍首相の声明などを追加し、全面的に更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE