米アップル、「iPhone7」発売直後の週末販売台数を公表せず

  • 当初の販売実績に影響するのは需要ではなく供給だとアップル
  • 7-9月期の見通しは変わらず

アップルは8日、前日発表したスマートフォン最新モデル「iPhone(アイフォーン)7」について、発売後最初の週末の販売台数を公表しないことを明らかにした。同社はこれまでアイフォーン発売直後の週末の販売台数を公開しており、初期の先行予約台数を公表することもあった。

  アップルは発表資料でそうした慣行を継続しない理由を「現時点で最初の事前予約を取る前にアイフォーン7が完売することが分かっている」ためだと説明。最初の週末の販売台数を、新型アイフォーンが成功するかどうかを判断するための重要な指標と見なす投資家もいる。

  同社は「当初の販売実績に大きな影響を与えるのは需要ではなく供給だ」と指摘。最初の週末の販売実績は「もはや投資家や顧客にとって重要な指標ではない」と判断したという。「7」と「7プラス」の予約注文を9日から受け付け、直営店や携帯電話各社の店頭での発売日は16日。経済専門局CNBCが今回の決定について先に報じていた。

  アップルの発表資料によれば、7-9月(第4四半期)の見通しに変化はない。同社は7月26日、同期の売上高を455億-475億ドル(約4兆6500億-4兆8500億円)と予想していた。

原題:Apple Won’t Announce IPhone 7 Opening Weekend Sales Numbers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE