天まで届くか建設株、財政出動期待膨らむ欧州-ECBに手詰まり感

  • ドラギECB総裁は財政政策による景気支援求める
  • 建設・資材株のバリュエーション、ストックス600指数を上回る

欧州中央銀行(ECB)の金融緩和プログラムではユーロ圏の成長押し上げに限定的な効果しかないため、域内各国政府が公共投資を増やさざるを得ないとの観測が浮上。これで建設株に賭ける動きが広がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。