台湾の鴻海精密、中国の滴滴出行に約120億円出資-IoT事業へ布石

  • この取引価格に基づく滴滴出行の評価額は340億ドル
  • 可能性を探っているがまだ具体的な協力の計画はないと滴滴出行

電子機器の受託製造最大手、台湾の鴻海精密工業は子会社を通じて、中国の配車サービス会社、滴滴出行に1億1990万ドル(約120億円)を出資した。この取引価格に基づいた滴滴出行の評価額は約340億ドル。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。