台湾の鴻海精密、中国の滴滴出行に約120億円出資-IoT事業へ布石

  • この取引価格に基づく滴滴出行の評価額は340億ドル
  • 可能性を探っているがまだ具体的な協力の計画はないと滴滴出行

電子機器の受託製造最大手、台湾の鴻海精密工業は子会社を通じて、中国の配車サービス会社、滴滴出行に1億1990万ドル(約120億円)を出資した。この取引価格に基づいた滴滴出行の評価額は約340億ドル。

  8日の届け出によれば、鴻海精密は滴滴出行株の0.355%を取得。米アップルの主要受託製造業者でもある鴻海精密は、モノのインターネット(IoT)向け製品・サービス構築を目指す幅広い取り組みの一環だと説明した。

台湾の鴻海精密工業

Photographer: Thomas Lee/Bloomberg *** Local Caption *** Terry Gou

  滴滴出行は発表資料で、同社と鴻海精密は「技術革新と実行に重点を置いている。われわれは可能性を探っているが、まだ具体的な協力の計画はない」とコメントした。

原題:Apple Supplier Foxconn Invests in Didi at $34 Billion Valuation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE