米原油在庫:1999年以降で最大の減少、熱帯性低気圧の影響-チャート

  米国の原油在庫が1999年以降で最大の落ち込みを示した。熱帯性低気圧「ヘルマイン」の影響でメキシコ湾岸への貨物の到着が遅れたためだ。米エネルギー情報局(EIA)の8日の発表によれば、原油在庫は2日終了週に1450万バレル減少し5億1140万バレルとなった。減少したとはいえ、在庫はこの時期としては少なくとも30年ぶりの高水準を維持している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。