アリババ、FIFAとスポンサー交渉-中国のより強い関与が鍵

  • 5月に報じたFIFAとの交渉を確認-アリスポーツのチャンCEO
  • FIFA規則では中国のワールドカップ開催は早くても2030年

中国アリババ・グループ・ホールディングのスポーツ部門は、ワールドカップの最上ランクのスポンサーになるため国際サッカー連盟(FIFA)と交渉していることを明らかにした。世界で最も多くの人が観戦するスポーツイベントに対する中国のより強い関与が交渉の鍵だという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。