任天堂が背水の陣、奥の手マリオをスマホ投入-2兆円分の期待

更新日時
  • 12月に配信開始、ゲーム機と同様の遊び方を再現
  • 成否は来年3月に発売予定の新型ゲーム機NXに影響も-アナリスト

任天堂がゲーム史上、最も有名なキャラクター「マリオ」をスマートフォンゲームに投入する。ゲーム専用機ビジネスが行き詰まりを見せる中、いわば奥の手となり、収益面でも結果が問われることになる。口ひげと大きな鼻の男は「ピーチ姫」だけなく任天堂も救うのが任務だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。