中国:8月の乗用車販売、24.5%増-減税終了前の駆け込み需要で

  • 8月の乗用車販売台数は180万台
  • 1-8月の販売台数は前年同期比13%増の1420万台

中国市場での8月の乗用車販売台数は6カ月連続で前年同月を上回った。減税期間が終了する年末を前に消費者の駆け込み需要があったほか、米ゼネラル・モーターズ(GM)や長城汽車が厳しい価格競争を切り抜け、販売実績を伸ばした。

  全国乗用車市場情報連合会(乗連会)の8日発表によると、スポーツ型多目的車(SUV)などを含めた乗用車販売(小売りベース)は8月に180万台と、前年同月から24.5%増加。1-8月の販売台数は13%増の1420万台となった。

中国の自動車販売

Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

  メーカー別では長城汽車が25%増加。広州汽車集団は31%増、吉利汽車は69%増えた。GMは18%増で、日産自動車は17%増加。米フォード・モーターは22%増だった。

原題:China Auto Sales Rise 24.5% on Rush to Beat Expiring Tax Cut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE