新型「アップルウオッチ」はGPS搭載、ポケモンGOにも対応

  • フィットネス端末としての用途を強調、ナイキとの提携も発表
  • 耐水性も備える、価格は369ドルから

アップルは7日、腕時計型端末「Apple Watch(アップルウオッチ)」の新機種を発表した。2015年4月の初代アップルウォッチ発売以来、同端末ハードウエアのアップグレードは今回が初めて。

  新機種はより高速なプロセッサーやより明るいスクリーンを採用。ランニングやウォーキングといったフィットネス情報を追跡できる衛星利用測位システム(GPS)チップも搭載した。新型「iPhone(アイフォーン)7」などの新製品紹介イベントで、ジェフ・ウィリアムズ最高執行責任者(COO)が明らかにした。同社はまた、人気ゲーム「ポケモンGO」を含むアップルウォッチ向け新アプリも披露した。

アップルウオッチ

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

  同社はフィットネス端末としての用途を強調し、ナイキとの提携も発表した。同社がシリーズ2と呼ぶ新機種は水深50メートルまでの耐水性も備える。価格は369ドル(約3万7500円)から。

原題:Apple Brings GPS to the Apple Watch in Fitness Tracking Push (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE