8月の英住宅価格指標は上昇、EU離脱ショック後市場に「落ち着き」

英国では、国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まったことによるショックで信頼感が打撃を受けていたが、8月に住宅市場の勢いが加速したことが調査で分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。