米HPE、一部ソフトウエア資産をスピンオフし英社と統合へ

  • 統合で誕生する新会社はHPE株主が50.1%所有
  • HPEは現金25億ドルを受け取る

米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)は7日、一部の非中核ソフトウエア資産をスピンオフし、英ソフトウエア会社マイクロ・フォーカス・インターナショナルと統合させる計画を発表した。約88億ドル(約9000億円)規模の取引となる。メグ・ホイットマン最高経営責任者(CEO)は事業のスリム化に取り組んでいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。