LME銅:3週間ぶり大幅高-チリの鉱山ストで供給過剰懸念が後退

7日のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は約3週間ぶりの大幅上昇。世界最大の銅生産国であるチリの鉱山でストライキが実施されていることで、供給が需要を上回る懸念が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。