NY原油(7日):続伸、OPECとロシアからの発言に注目

7日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が続伸し、1週間ぶりの高値。生産調整の可能性を見極めたい投資家は、石油輸出国機構(OPEC)とロシア当局者の発言に注目している。先週の米在庫は3週連続で増加したと予想されている。米在庫はすでに、この時期としては過去5年間の平均を1億バレル上回っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。