カーニー総裁、「沈着冷静」と自負-国民投票前後の英中銀判断を擁護

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は7日の議会証言で、欧州連合(EU)離脱を問う国民投票前後の中銀の行動は適正だったとの立場を堅持した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。