ドイツ銀を英雇用裁判所に提訴、元幹部が不当解雇を主張

ドイツ銀行の元幹部が、不当に解雇されたとして同行を提訴した。ドイツ銀は昨年、デリバティブ(金融派生商品)での不適切な販売をめぐる民事訴訟を理由にこの元幹部を休職扱いとした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。