ロンドン外為:ドルが対円で下落-米利上げ観測後退、日銀不透明で

7日の外国為替市場でドルは円に対し約2週間ぶりの安値を付けた。6日発表された米供給管理協会(ISM)の指数は非製造業の活動拡大ペースが約6年ぶり低水準だったことを示し、9月利上げ観測が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。