中国債利回り、1カ月ぶり高水準-人民元は対ドルで値上がり

中国債の利回りが7日、1カ月ぶりの高水準となった。国内景気の浮揚を図る上で、政策当局が金融緩和より政府支出を重視するとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。