みずほ、サウジアラビアで融資以外の業務を拡大へ-助言に注力

みずほフィナンシャルグループはサウジアラビアで助言業務を拡大し、1000億ドル(約10兆2000億円)規模が想定される国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)での業務獲得を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。