マレーシア中銀、政策金利を据え置き-政府の追加刺激策の有無見極め

マレーシア中央銀行は7日、政策金利の据え置きを決めた。政府が来月公表する予算案に追加刺激策を盛り込むかを見極める姿勢を示した。同中銀は7月には市場予想に反して利下げしていた。

  中銀は声明で、政策金利である翌日物基準政策金利(OPR)を3%に据え置いたと発表。ブルームバーグ・ニュースがまとめた調査では、エコノミスト17人中14人が今回の結果を予想。残る3人は0.25ポイントの引き下げを見込んでいた。

原題:Malaysia Pauses After Surprise July Rate Cut as Budget Looms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE