米国で「大学卒業の夢」に陰り-入学者減少で生産性の奇跡終えん

  • 世界屈指の経済国である米国、成長鈍化の新たな時代に直面
  • イエレンFRB議長、教育システム改善と訓練への投資拡大呼び掛け

米国では数十年にわたり、増加する大卒者が労働市場に流入して生産性を向上させ、世界屈指の経済国としての米国の地位を築き上げてきた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。