独VW、中国でのEV合弁の可能性を検証-安徽江淮汽車と覚書

更新日時

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は中国の同業、安徽江淮汽車と電気自動車(EV)合弁会社の実現可能性を検証しており、来年の早い時期にも正式に決まる公算が大きい。

  上海証券取引所に7日提出された資料によれば、VWと安徽江淮汽車は折半出資の合弁会社について検討を進めている。両社は前日、VW本社のある独ウォルフスブルクで覚書に調印した。5カ月以内の正式合意を目指している。

原題:VW Plans Electric Car Joint Venture With China’s Jianghuai (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE