バンカーが創業したダークプール、日本や香港に年内進出へ

  • アジア事業拡大を担うのは、シティ・UBS出身のマクファーレン氏
  • 豪ブロック・イベント、インドネシアやフィリピンでも事業開始へ

クレディ・スイス・グループの元トレーダーが始めた私設の株式取引システム(ダークプール)、オーストラリアのブロック・イベントが、事業拡大の一環として年内に香港や日本に進出する。

  創業者のデービッド・クリンガー、フィリップ・ワインバーグ両氏は香港在勤のリチャード・マクファーレン氏(51)を採用。シティグループやUBSグループでの経験があるベテランの同氏がインドネシアやフィリピンを含むアジアの4カ国・地域で取引を開始する。クリンガー氏が7日のインタビューで明らかにした。シドニーに本社を置くブロック・イベントは事業拡張に伴い、日本や香港、インドで現地語を話す人材を採用する方針だという。

ダークプールの一角が香港や日本に進出へ

Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

  クリンガー氏はシドニーで、「事業が実際に一定の軌道に乗り始めつつある」と話し、 「事業を始めると、たくさんの人が面白そうだと言ってくれるが、実際に回り出すまでは様子見する。今ではこうした人たちの多くが参加しつつある」と説明した。

  クレディ・スイス時代にアルゴリズム取引プラットホームなどをつくったクリンガー氏は2014年、ワインバーグ氏とブロック・イベントを創業。今年6月にはドイツ銀行で20年近く働いたアンソニー・ジャブ・ブラウン氏がセールス責任者として加わった。

  ブロック・イベントのアジア事業拡大はマクファーレン氏が担う。7月に入社した同氏は年内に日本と香港、インドネシア、フィリピンでトレーディングを開始する予定。

原題:Dark-Pool Firm Started by Bankers to Enter Hong Kong and Japan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE