台湾ドル大幅高、「アイフォーン7」が押し上げ-2011年以来の上昇率

  • 部品供給や受託生産を手掛ける台湾企業の株式に域外から資金流入
  • アップルは7日に新型アイフォーンを発表する見込み

台湾ドルは7日、米ドルに対して上昇。この3日間の値上がり率はこのままいけば5年ぶりの大きさとなる。米アップルが同日のイベントで「iPhone(アイフォーン)7」を発表するとの観測が広がる中、アップルへの部品供給や受託生産を手掛ける台湾上場企業の株式に域外から資金が流入している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。