米ダブルライン、先進国市場クレジット責任者にコーエン氏を起用

  • 8月に交通事故死したボニー・バハ氏の後任となる
  • 先進国市場クレジットチームはトレーダーやアナリストら20人で構成

米ダブルライン・キャピタルは6日、グローバル先進国市場クレジットチームのディレクターにロバート・コーエン氏を昇格させる人事を発表した。8月に交通事故死したボニー・バハ氏の後任となる。

  ダブルラインのジェフリー・ガンドラック最高経営責任者(CEO)は同日の発表文で、「ボニー・バハ氏は多くの功績を残したが、自分の後に続く質の高いチーム指導力と投資経験を備えた人材を結集させたこともその一つだ」とコメントした。

  グローバル先進国市場クレジットチームは、先進国の社債とソブリン債に投資するトレーダーやポートフォリオマネジャー、アナリストら20人で構成する。コーエン氏は「ダブルライン・インカム・ソリューションズ・ファンド」の運用担当者にも任命された。米当局への届け出によると、同ファンドは運用資産21億ドル(約2130億円)のクローズドエンド型ファンドで、主に社債に投資している。

原題:DoubleLine Names Cohen to Replace Developed Credit Head Baha (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE