ウォール街の方向感に逆行、ヘッジファンドは米国株に3年で最も強気

  • VIX指数は既に記録的低水準、それでも一段の低下を予想
  • ストラテジストらはS&P500種が年末には2150に下がると予想

ストラテジストの株価見通しに警告が盛り込まれ、米国株のボラティリティは既に歴史的低水準となっているが、ヘッジファンドは米国株に対する強気姿勢を崩していない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。