原料炭が「商品市場の王様」に、金属などの上昇率上回る-チャート

  中国が原料炭を勝者にした。鉄鋼原料の原料炭の価格は今年に入ってほぼ2倍に上昇し、エネルギーや金属、農産物市場で最高のパフォーマンスを示す商品の上昇率を上回っている。UBSグループによれば、中国山西省で洪水が発生した影響で国内生産が落ち込み原料炭供給が減少する一方、堅調な鉄鋼生産が需要を押し上げている。原料炭のスポット価格は1トン当たり150ドルを超え、少なくとも3年ぶりの高値となっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。