米AMD、新株・転換社債発行で10億ドル調達へ-債務負担軽減狙う

半導体メーカーの米アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)は6日、新株と転換社債の発行を通じ約10億ドル(約1015億円)を集めると発表した。調達資金を一部債務の返済に充てる。債務負担が同社の存続を脅かしかねないとの臆測がアナリストらから出ていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。