中国:財政政策の強化、インフラ投資拡大を計画-国務院会議後に声明

中国は自国経済の安定を確かなものとし、世界的な成長鈍化の影響を和らげるため、財政政策の強化とインフラ投資拡大を計画している。

  国務院は李克強首相の主宰で5日に開いた常務会議の内容をまとめた声明をウェブサイトに6日掲載。この中でインフラ支出の制限緩和や、教育や医療などの領域で民間投資家に平等なアクセスを認める方針を示した。また、投資プロジェクト向けの与信支援を増やすよう政策銀行に促したほか、国有企業に対しては農村部の送配電網と通信プロジェクトへの投資拡大を求めた。

原題:China Plans Stronger Fiscal Policy, More Infrastructure Spending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE