クレディ・スイス:チン氏をグローバル市場CEOに起用

更新日時

クレディ・スイス・グループは6日、クレジット担当共同責任者ブライアン・チン氏をグローバル市場の最高経営責任者(CEO)に昇格させる人事を発表した。ティモシー・オハラ氏の後任となる。

  発表資料によると、チン氏は業務執行理事会入りする。資産運用グローバル責任者のエリック・バーベル氏は、クレディ・スイス・ホールディングス(USA)の社長兼CEOを兼務する。

  クレディ・スイスのティージャン・ティアムCEOは発表資料で、「ティム・オハラ氏のリーダーシップや管理手腕、クレディ・スイスに対する長年のコミットメントに感謝している」と述べた。同CEOは2015年7月の就任以降に2度のリストラ計画を発表しており、その一環として数千人規模の人員削減や高リスク投資の整理を実施している。
  
原題:Credit Suisse Promotes Chin to Markets Head Replacing O’Hara (1)(抜粋)

(バーベル氏の新たな職責などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE